感想掲示板

あなたのSFコンテスト参加作品用の感想掲示板です。どしどしご感想をお寄せください。
【辛口不可】の作品には、辛口感想はお控えください。
感想返信解禁しました。ご自由にどうぞ。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[196] あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:あなたのSFコンテスト 2014/07/29(火) 01:13 [ 返信 ]
作者名:
あゆ森たろ


作品名:
彼の子どもを好きになりました。


分類:
短編


あらすじ:
■あの頃って、私の社会なんかちっぽけな世界だった。お小遣いの範囲で好きな物が買えたし、親も姉弟も互いに干渉しないからケンカしないし、ちょっとくらいワガママを言ったって周りが反発する事無いし。小さな「自由」だった――綾香、現在26歳。出会いは衝撃とともにやって来る


URL:
http://ncode.syosetu.com/n3742cf/


[467] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:雪村沙耶香 2014/08/07(木) 23:06
はじめまして
ツボです・・・
タイムマシンのレンタルが笑いました。更新を楽しみにしています。失礼します。


[524] 【ネタバレ注意】一文の効果 Name:栖坂月 2014/08/12(火) 10:54
展開に関わることなので、読んでいない方は読まない方がいいです。
拝読させていただきました。実に女性らしい作品だったと思います。珍しくはないと思いますが、こんなに女性であることを前面に押し出した作品は、この作者さんの作品の印象ではありませんでしたね。そういう意味では新鮮でした。
SF的な部分は味付けで、本質的には恋愛モノという印象の本作ですが、心の機微を描くというよりは展開の妙を楽しむ作品だったように思います。個人的には序盤にあった『未来で行方不明になる』という一文が色々な意味で本作を支配しているように思いました。
この一文を読んだ時、ある程度は先の展開が予想されるんですよね。ただ今作の場合、それはむしろ功を奏しているように思います。その思い込みを一度覆して驚きを与えていますからね。正直、ちょっとやられました。最終的な結末に少し煩雑さといいますか、散らかった感があったのは少々残念でしたが、すんなり読んで腑に落ちる話でした。
軽妙な文章は相変わらず読みやすくて好みなんですが、この文章でシュールなギャグが読みたいなぁ(チラッチラッ)と思うのは私の個人的なワガママです。
あ、それとポ○モンが好きだってことは十二分に伝わりました。
やや尖りには乏しいですが、らしさを活かした良作ではあろうと思います。
楽しませていただきました。
それではー


[538] 【ネタバレあり】感想です Name:朝陽遥 2014/08/13(水) 21:09
 拝読しました。
 読み終えた直後の感想は「これw オチwww」でした……まさかそうくるとは思わなかった。
 タイトルを素直にミスリードして、てっきり最終的にはあの人とくっつくのかとばかり思っていたら、まさかのどんでん返し。しかし主人公のそこまでの思考パターンを振り返って見たら、このラストがしっくり来るような気がするので不思議です。押しつけられた好意や価値観なんてくそくらえな、いいラストでした。

 楽しませていただきました。


[542] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:heo 2014/08/14(木) 01:19
感想書いたつもりになってました。すごい好きです。
最後のオチも良いです。
壮大な話なのに大きくなりすぎずうまいなあと思いました。
彼を選んだ未来がどうなるのか楽しみです。

[1031] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:深津弓春 2014/09/04(木) 14:13
 全体的に軽快且つどこか味わいのある淡白さを持った一人称で描かれた作品で、女性主人公の恋愛・結婚を扱うものとしてはシンプルに落ち着いた出来上がりになっています。
 展開もストレートと見せかけて意外性があり、「落ち着いた一人称作品」でありつつも緩急がついていて、この点は良かったと思います。

 ただ、会話文を中心に文章が妙に言葉足らずだったり読解がしにくい書き方をしてあったり接続詞がおかしかったりで、読み辛い点が多々ありました。「作者は分かっているのあろうけど、こういう書き方では読者や作中の会話相手はよくわからないよ」というような会話が目立ち、欠点となってしまっています。例えば、『独身を貫いていたあなただ、先生の様な著名人が相手では、むげに断れない。』という部分。いいたいことは分かるのですが、文章だけ見ると、「いや独身貫いてきたんならそこでも同じように貫くんじゃないのか、何で断れないんだよむしろ逆じゃないのか」と一瞬思ってしまいます。多分これは「さすがにあなたでも著名人相手では断り辛かった」といいたいのだと思いますが。こういう部分が多く、勿体無いなと感じます。

 また、主題をかなり分かりやすく問題提起だけしてありながら、終わり方がちょっと雑な気もします。どういう答えに至ったのか、どうやって至ったのか、あるいは答えになど至らない問題なのか――そうした事がほとんど描かれず、ただ単純に懊悩しただけで終わっているような印象が強く、これも残念でした。

[1034] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:守分結 2014/09/04(木) 15:13
多分こういうオチで収まりがつくんだろうなという予想を覆す楽しい作品でした。
少し表現が雑になってわかりにくいかなと思う箇所もありましたが、それを吹き飛ばすパワーがあると思います。
結婚するのかしないのか、誰を選ぶのか、若い女性に取っては大問題ですが、まさか未来人からあれこれあれこれ言われるとは!!
タイムマシンがレンタルだったり、会話が面白かったり。
とにかく楽しめました!ありがとうございます。


[1085] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:仏師 2014/09/04(木) 23:51
いやー笑った笑った。
恋愛が始まるかと思えば、ドタバタし始めて、やっぱりそこで落ち着くのかと思えば、明後日の方向へ。
もうこの主人公いっそ恋多き女性ではないのか。
いや、これが秋の空ってヤツか。
でも、主人公の気持ちが分かりづらいところが何ヵ所かあり、もう少し順序立てて感情を表現してほしく感じました。
いや、考えるんじゃなくて感じるんだ!かな。
ピピッと!
何はともあれ、楽しかったです。
以上感想でした。


[1268] 混乱 Name:諏訪実 2014/09/08(月) 09:00
えーと、急展開に頭がついていきませんでした。
女性って、恋愛するときにこんなにも目まぐるしく思考するものなのでしょうか?


[1630] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:桐谷瑞香 HOME 2014/09/18(木) 20:57
くすりと笑いつつも、笑いごとでない未来が垣間見えた話で、途中から乾いた笑いしかできなくなっていました。
ただ少し重くなりりつつも、そこでくすりと笑える内容をつぎ込んでいたのが良かったと思います。
タイムマシンのレンタルいいですね、魅力的です……!
最後のオチには思わず吹き出してしまいました。タイトルの意味に思わず納得です。
全体的に面白かったのですが、最後の怒涛の補足説明は少し詰め込み過ぎたかなという印象を受けました。どちらでもという内容なので、もっとあっさりした内容でも良かったのではないかと。
楽しませて頂きました。


[1657] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:平 啓 2014/09/19(金) 09:00
拝読しました。
未来からとはいえ、イケメンに一方的にアタックされるというのはラブロマンスの定型の一つですが、こんなワナがあったとは。やはり心にピピッと来ない限りは安直に流されてはいけませんね。
それにしても今は冴えないとはいえ、将来成功が約束されたうえにイケメンにプロポーズされるとは、最高の立場の主人公。なぜ現在惚れ続けてくれる男がいないのかなと不思議です。
ともあれ、ピピッときた後もドタバタな恋愛狂想曲が続きそうな気配に、によによした最後でした。


[1671] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:流山晶 2014/09/19(金) 20:27
前半は、これは私小説?
後半になって、がらりと変わって、おや?

前半の悶々とするあたりは、生々しくて、読んでいる方が(昔を思いだして)恥ずかしくなるような主人公の葛藤でした。
後半に入って、話は急展開、急展開となるわけですが、
読み終わってみると、、、、

やっぱり、作者の今を赤裸々に晒し出した私小説に見えてしまいます。

書いた小説には、自身の体験や思想が入り込んでしまうもので、それを如何に演技でごまかすかという要素があると思うのですが、この作品は作者の思いのたけを吐き出したような印象です。

演技と虚飾で身を固めている私としては、こういう直球勝負のお話は新鮮です。
でも、きっと、そうやって自身をさらけ出すことで、物書きとして熟成できるのではないかという気もして、うらやましいとも思いました。

もし、これが私小説でないと言うのであれば、作者様は熟成した物書きでしょう。


[1889] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:尚文 2014/09/25(木) 12:45
挿絵が可愛く、まずそこに目がいってしまいました。
本文についても、とても良い恋愛SF作品になっていたと思います。
説明も丁寧で、部隊などの想像も、すぐにできました。

[1942] 結局どうなるの〜〜〜っ Name:天崎剣 HOME 2014/09/27(土) 17:20
自分は直ぐに身を固めてしまったのでこういう経験はないんですけど、周りを見回すと結構こういう感じの方が多くて、いやぁ、ホント、選択のタイミングを見失ったら私もこうなってたかもなんて、思うわけですよ。
感想をチラチラ拝見してましたら、女性はこんな風にコロコロ考えをと諏訪さんですね、おっしゃってましたが、そんな物だと思います。
大抵、男性が考えるほどカッチリと固まった考えを持っているわけでもなく、相手に振り回されてみたり、かと思えば自分でこうだと突き進んでみたり、要するに、あてもなく考え続ける生き物だと思うのですよ、女性というヤツは。

で、この展開ですよ。
何かものすごく身近で、背伸びしてなくて、本当に楽しく書いている様がね、思い浮かびました。
それで、最後のオチまで楽しく読ませていただいてですね、結局どうするのよって笑いました。

でも、ピピッとくる……かもしれませんね。
自分はどうだったかな。ピピッたかな。
覚えてないけど、そういう物があったといわれればそうかもしれない。ま、後付けのような物で、そうでしたってことにしてしまえばそれまでなのかもしれませんが、運命なんて、本当にあるんですかね?
どこかで仕組まれてたりして(笑)

さてさて。今後も思いやられるラストでしたが、これはあれですよ、独身アラサーの皆様には、かなり共感持っていただけるのではと思います。


[2039] RE:あゆ森たろ「彼の子どもを好きになりました。」 Name:URA 2014/09/30(火) 19:18
読ませて頂きました。
そうでした、このタイトルなのだからこの落ちに!

私はピピっと来ませんでしたよ。
何とな〜くです…←

作中のまくどなるどんや、ピカチョーなどのパロが面白かったです。
ポケモンは略称だからセー…フ!?

それにしても、次はピカチョーの彼の子が未来からやってきそうな、そんな終わり方がとても好みでした。

ただ一つ「不正アクセス禁止法」の下りってあんなに解説する必要あったのでしょうか?

妙に引きつけられる不思議な文体で、最後まで一気に読めた楽しい作品でした。
ではでは〜。

[2236] 【御礼&感想返信】ありがとうございましたー!! Name:あゆ森たろ 2014/10/11(土) 17:13
『企画の掲示板では個々への返信はしません。企画投票終了後に、まとめで返信・・』と後書きに書かせて頂いておりますので、まとめ返信で、失礼致します。

・・とはいえ、言う事は二つだけです。皆さま・・

ありがとうございました!!
おつかれさまでした!!

あ、もうひとつでした。
受賞された方、おめでとうございました!! ん?

頂いた感想を糧に、精進したいと思います。
先が、全然わかりませんが。

ではでは、また何処かで・・


 *


■『あゆまんじゅう。』(小説総合)
http://ayumanjyuu.blog116.fc2.com/
■『お茶龍感想まとめ』(SFコンテスト感想まとめブログ)
┗『自作あとがき』http://otyaryuroom.jugem.jp/?cid=10
■『あゆ森たろ 活動報告』(小説家になろう)
http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/12053/blogkey/1004697/


この他、mixi等々・・
たくさんありますが、どこでも、言ってる事はほぼ同じなので(苦笑)。

ではでは すみません、失礼します。




  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo