感想掲示板

あなたのSFコンテスト参加作品用の感想掲示板です。どしどしご感想をお寄せください。
【辛口不可】の作品には、辛口感想はお控えください。
感想返信解禁しました。ご自由にどうぞ。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[636] 【辛口NG】平啓「スイングバイ」 Name:あなたのSFコンテスト 2014/08/24(日) 07:16 [ 返信 ]
作者名:
平啓


作品名:
スイングバイ


分類:
短編


あらすじ:
 ルチア・ジョスが宇宙空間に消えて一ヶ月後、四年続いた戦争が終わった。

それまで敵味方だった工兵隊同士が、戦後、合同で宇宙機雷掃宙作戦を行うことに。参加最年少の少女工兵はそこで一人の男と出会い心惹かれる。一方でひそかに進行する事件。
ティーンエージャーの恋と冒険の、ハードボイルドラブロマンス。



URL:
http://ncode.syosetu.com/n4439cg/


[751] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」 Name:流山晶 2014/08/30(土) 23:42
機雷掃宙という舞台が秀逸。

その舞台の中で、無重力、人工衛星、デブリ等というマニアックでリアルな設定が織り込まれており、スペースものSF好きにはたまらないでしょう。

さらに恋愛、推理、コメディ?と盛りだくさんです。

細かな設定、伏線があるので、そう言ったものを楽しむには、精読か、二度読みがおすすめです。


[1119] (ネタバレあり)RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」 Name:守分結 2014/09/05(金) 23:25
拝読いたしました。
まず、宇宙機雷掃宙という設定がとても新鮮でした。宇宙ものと言えば華々しい星間戦争のスペースオペラのイメージが強いのですが、これはその戦争後の物語。現在、スペースデブリの危険がようやく一般にも語られるようになりましたが、確かに戦争後の機雷除去は大問題ですね。
まずその着眼点に脱帽しました。
そして何よりも揺れる乙女心と任務に対する向上心、親友の死と様々な顔をくるくると見せてくれるモニカが可愛くて魅力的です。一枚も二枚も上手のサムとの恋がどうなるだろうかと、連載中から楽しみにしておりました。
それが…最終章、二人がハッピーエンドかと思いきや…!!もう目が飛び出るほどに驚き、笑い、そしてこの先どうなるのかと、今でも気がかりでなりません。
いえ、ある意味ハッピーエンドと言ってもいいでしょうか?新たなる旅に立つ二人に乾杯!
本当に楽しい時間をありがとうございました。また、続きがあればいいなと思っております。


[1202] 【ネタバレあり】感想です Name:朝陽遥 2014/09/07(日) 11:46
 拝読しました。
 読み応えたっぷりでした。読み終えて文字数確認して、あれっこんなに短かったの? という感じ。それだけ密だったのだと思います。
 前半でリヴの魅力や、主人公の彼女に対する尊敬や感謝が丁寧に綴られていることが、後半になって効いてきました。切なくもほろ苦いストーリーでありながら、同時にラブコメ部分が非常に楽しく、途中でしばしば、かなりにやにやしながら読んでいました。純情乙女がかわいい!

 辛口NGとのことで書くかどうか迷ったのですが、一か所だけちょっと気になったところを。アクションシーンがちょっと駆け足だったというか、スピード感を出すためにあえて描写の省略を入れられたかとは思うのですが(そしてその効果がしっかり活きていたのですが)、主語の省略が多かったので、誰がどうなっているのか一読では把握できなかった箇所がありました。具体的には、彼女が自分で喉を突いたのだということが最初わからなくて、だいぶ読み進んでから「あっそういうことだったのか」と。もっとも、わたし自身の読解力不足が原因かと思うのですが……(すみません)

 ラストはまさかそう来るとは……思っていたのよりさらに一段ぶっとんだ男でした、サム・ゴトー。
 楽しませていただきました。執筆お疲れさまでした!


[1205] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」【ネタバレ】 Name:小豆犬 2014/09/07(日) 15:55
「スイングバイ」拝読しました。
 一人の少女が、時代、仕事、陰謀そして淡い恋の中、たくましく成長していく様を丁寧に描かれた作品でした。スイングバイ、文中でも登場していましたが、単に技術としてだけに収まらず、描写される出来事、それらは、決して生易しいものだけではなく、時にそれを受け入れ難いものであったとしても、経験する前とは少し違う自分がいる。モニカの成長こそ、スイングバイそのものと思いました。

 昔、探査機ボイジャーから送られてくる見たこともない太陽系惑星の鮮明な映像を見て、一人心踊らし、なかなか寝付けなかった頃を思いだしました。
 推進力がスイングバイだと知ったのは少し後でしたが、本来、速度の抵抗となる重力を逆に利用して加速していく。なんかね、巨大なロケット作ったり、新しい推進エンジンがどうたらっていう生臭い宇宙開発競争の中で知ったスイングバイは、素直に人類の英知って凄いなと、ただ感心したことを覚えています。

 天体を利用したスイングバイと違って、人間の場合は、それぞれが重力を利用しあい、それぞれが加速していくのでしょう。サムの加速ぶりにはビックリしましたが。 
 モニカの着地点は私的にはツボでした。火星に行って士官になり、次世代の宇宙で活躍、という可能性もあったかもしれませんが、実は今だサムを利用した加速中だったのでしょう。

 辛口NGにする必要は無かったと思いますよ。むしろ、辛口指摘を利用してスイングバイしていくことも出来たでしょうし。

 ほろ苦い恋の物語、設定の妙、心地よい余韻。存分に堪能させていただきました。贅沢な読書時間でした。


[1347] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」(ネタバレ有り) Name:桐谷瑞香 HOME 2014/09/09(火) 23:11
読み終えて、変化球投げられた衝撃でしばらく唖然としていました……。
心の中でしばらく叫んでいました、まさかのラストに。
衝撃のラスト後、再度読み終えるとまた違った印象が受けるのでしょうね。

主人公の成長物であり、淡い恋愛小説、そしてスリル溢れる宇宙系として、色々な面から楽しませて頂きました。
全体的にテンポが良く、特にサムとモニカのやりとりなどがラブコメ風味なのが面白かったです。
段々とサムに惹かれていく様子がわかりやすく、ついついモニカ可愛いな……と思ってしまいました。

戦争後のスペースデブリの除去など、宇宙のことを言っていますが、それは同時に地球で起こっていることも示唆していると思うと、考えさせられる思いです。
親友の行方不明など重い内容であるにも関わらず、そこまで暗い雰囲気でないのが、やはり淡い恋愛模様を取り入れているからかなと思っています。
初めてスイングバイ飛行をするシーンがとても印象的でした。実際に見たらさぞ感動すると思います。

最後のどんでん返しには心底驚きましたが、とても面白かったです。


[1375] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」(ややネタばれ) Name:ぷよ夫 2014/09/10(水) 19:13
機雷除去という、宇宙モノながらリアリティがあって腰の据わった世界観ながら、少女の成長と、スリルとサスペンスまで――
てんこ盛りなのに、ストーリーと文章がしっかりしていて、最後まで楽しめました。

作品の長さの割りに多めの人物も、ごちゃつくことなく生き生きと描かれていたと思います。

そして……
11の展開ですでにどんでん返しだったのに、衝撃のラスト!
もう、ヤラレタとしか。
なんというか、ある意味すさまじい失恋ですよね

[1664] なんでなのん? Name:栖坂月 2014/09/19(金) 17:43
どうして辛口NGなのん?
とはいえ別に辛辣なコメントを並べる気にはならないレベルの、実に骨太かつ落ち着いたSFでした。個人的にはプラ○テスを思い出しましたが、地に足の着いた宇宙空間の描写(ややこしい)は読んでいるだけでワクワクさせられますね。
色々な要素が複雑に絡んで、とても一つのアイデアに終始する物語ではなかったので、それだけでも書くのに手間がかかったことだろうと思うのですが、そんな苦労など微塵も感じさせない自然な文章でした。このレベルの作品を鼻歌交じりに書いたんじゃないかとすら感じられて戦慄しております。
安心して読めるというのは簡単なことじゃありません。明確な技術に支えられた逸品、堪能させていただきました。
それではー


[1737] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」 Name:通行人 2014/09/21(日) 10:16
人類が本格的に宇宙に進出し定住する事などありえない。宇宙という環境は人類のような有機生命にとって過酷すぎるからだ。という話を聞いた事があります。
まして戦争など、ワリが合わなさすぎると思います。有人艦などを運用するのなら生命維持装置の整備など多大な資源の消費が余儀なくされ、コストがかかりすぎます。
描写がリアルなだけに、これが強く意識されます。
あとラストですが、ここまで奇をてらう必要があったのでしょうか?普通に再会するだけではダメだったのでしょうか?戸惑いと違和感を感じました。

色々と書きましたが、他の人の感想を見ると好意的なものが多く、これは私だけの感想なのかもしれません。
少数派の意見みたいですし、特に気にする必要はないでしょう。


[1788] ええええっ???? Name:天崎剣 HOME 2014/09/22(月) 07:43
ラストまで結構良い感じで読み進め、最後の最後にえええええっと、目をぱちくりさせたのは私だけではないと思います……。
ということは、セクハラはセクハラじゃなかったわけで。つまりは、最初から? それともあとであれがこうなって?
え、どっちですか?!(読解力が足りない)

もし最初から……だったとしたら、手の大きさでわかると思うのですが、でないとしたら、あのあとサムになにかあったってことに?
ん? んんん?
それまでの内容を全て吹き飛ばしてしまうような、衝撃に、しばらくポカンとしてしまいました……。
詳しい解説を……求めます……。


[2001] RE:【辛口NG】平啓「スイングバイ」 Name:尚文 2014/09/29(月) 15:38
不思議な雰囲気の作品でした。
作品に語られていないバックで、さまざまな事柄が展開しているような感じで、それでも、確実に作品へと食いこんでくるという手腕は、すごいとおもいます。

[2242] 前向きになれる【辛口NG】 Name:お茶龍 2014/10/12(日) 19:36
スイングバイ、って言葉にも惹かれつつ。こんにちは。
遅くもながら読ませて頂きました。王道の様で、素直なSFストーリー。

最後の方のサムの告白で「およ?」っと風向きが変わったあたりでもう私(規制)。
終始うっふりしながら(←キモ)、楽しませて頂きました。心得ている様で、盛り上げ方が期待通りでよかったです。
しかしいちいち罪作りな奴だ、おのれサム。純情なモニカが可哀そうにも思えてくるのだよ…
私はラブストーリーの面で楽しみましたが、背景にも惹かれる面が散りばめられていると思います。
だからスイングバイという言葉にも惹かれ意味も考えた。安心して読めるお話でした。
ではでは、良い時間でしたー


[2257] 大変遅れてしまいまして申し訳ありません。 Name:平 啓 2014/10/30(木) 21:05
辛口NGにもかかわらず、過分なご感想をいただきありがとうございます。どうお返ししようかと考えている内に、一月近く経ってしまい、大変申し訳ありません。

まず辛口NGにしたわけですが、参加を表明した段階では果たして形になるのか不安しかなかったせいであります。
セオリー通りとは言えラブストーリーは初挑戦で、これまた慣れないSF設定の穴が丸見えで、突っ込まれましたら確実にへこんだところであります。以前、見切りで書いた作品の穴を大笑いされたトラウマもありまして、はい。
お陰で皆様からの鋭い指摘もなく、安堵しております。
以下、個別に。

>流山晶様
いつも早いご感想、ありがとうございます。しかも二度読みも!
外側はラブストーリーとは言え、個人的にはかなり事件を仕込みましたので、そこに気づいていただき嬉しいです。はやぶさ関係から、幾つかエピソードを借りました。

>守分結様
初めてのラブストーリーを楽しんでいただき、ありがとうございます。サムが気に入ったとのことツィートで拝見し、最後の展開に申し訳なくなりました。この話は既作の裏設定の理由(ナツ船長は実はという)を書いたものなので、あの最後は外せませんでした。
まあ、モニカはますます逞しくなっているのでご安心ください。

>朝陽遙様
いつもご丁寧なご感想をありがとうございます。
正面から扱えばかなり重い話なるところを、ラブコメの軽さを意識して、とにかく乙女の純情の大らかさで乗り切った次第です。
ご指摘はとてもありがたかったです。スピードあるアクションシーンの描写は難しいですね。後日手を入れてみます。

>小豆犬様
登場人物たちのスイングバイに目を向けてくださり、ありがとうございます。
執筆にあたり惑星探査機はやぶさに関する本を幾つか読んで、内容にあったこの言葉がピンときました。恒星間を行くワープの世界もいいですが、惑星間の行き来に少し手間のかかる時期が個人的には好みです。現在ミッション中の各惑星探査機やもうすぐ打ち上げられるはやぶさ2など、目が離せませんね。
辛口NGとした理由は前述の通りです。ロマンス部分はともかく背景設定にかなり苦労した作品なので、まあ、これで良かったと思っています。

>桐谷瑞様
ご感想をいただき、ありがとうございます。
恋に落ちるのは本人ですが、それを読者に納得させる難しさがあり、惹かれる過程は特に意識しました。性格的にも体格的にも逞しいモニカを可愛いとのこと、十代の純情が伝わったようで安心しました。
また、初めてのスイングバイシーンもモニカの一大転機となるシーンなので、描写が印象的に伝わったようで嬉しかったです。

>ぷよ夫様
ご感想をいただきまして、ありがとうございます。
とにかくいろいろ詰め込んで、楽しんでいただき嬉しいです。
最後のどんでん返しを書きたいがための話ですが、事件そのものの返しも欲しくなって、二つ重なった次第です。題名に倣って、あちこち方向転換してみた結果、こうなりました。

>栖坂月様
過分なご感想をいただき、ありがとうございます。
プラ○ネス検索してみました。ああ、見たかったです。
惑星間航行がようやく自由という時代というのが、なんとも好きで、資料として読んだ惑星探査機はやぶさ等の話からいろいろヒントをもらいました。
実は書き上げるのにとても苦労しまして、鼻歌どころか青息吐息もいいところ、完成時には精力使い果たした感でした。長編をすらすら書ける方が羨ましいです。

>通行人様
ご感想をいただきまして、ありがとうございます。
コストの問題は、個人的には一にも二にも安価で安全で強力なエネルギー開発にかかっていると思います。なので一応、スイングバイが特に必要でないくらいのエネルギーはすでに得ているとの設定にしています。ただ、人間にとって宇宙が過酷であるのは変わりなく、特に重力問題は解決が一番難しいと思います。
実は40年位前の近未来ハードSFが好きでして、この物語は当時のテイストを目指して当時の過去から近未来を語ろうとしたある意味ノスタルジックな話というのが、その立ち位置でした。
宇宙はバラ色と思えた時代が懐かしいですね。

>天崎剣様
はい、あのあとサムに何かあったのです。そのまんまのことが。
叔父さんから叔母さんになって彼の問題は片付いたとしたかったのですが、それだけでは済まないかなと、ちょっと考え始めています。
最後のどんでん返しために書いた作品なのですが、本筋との整合性が今一つつかなかったかなと反省してます。

>尚文様
ご感想をいただきまして、ありがとうございます。
いろいろ仕込んでみたことが、不思議に思われたのでしょうか。
全作品感想コメント、お疲れ様でした。

>お茶龍様
コンテスト終了後にまでお読みくださり、ありがとうございます。
ラブストーリーは初めてなので、セオリー通りを目指してなんとか完成いたしました。とくに破綻なく、モニカの純情な心理が追えてホッとしました。楽しんでいただき、本当にうれしいです。

このほか、ご感想はなくとも拙作を読んでくださった方々に、厚く御礼申し上げます。
また、コンテスト主宰者の小伏史央様には、このような素晴らしい機会を与えてくださり、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。お疲れ様でした。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo