感想掲示板

あなたのSFコンテスト参加作品用の感想掲示板です。どしどしご感想をお寄せください。
【辛口不可】の作品には、辛口感想はお控えください。
感想返信解禁しました。ご自由にどうぞ。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[703] 赤色ぼっち「トリガーハッピー!」 Name:あなたのSFコンテスト 2014/08/29(金) 00:08 [ 返信 ]
作者名:
赤色ぼっち


作品名:
トリガーハッピー!


分類:
短編


あらすじ:
【ルール説明】
・男子と女子に別れて戦います。
・攻撃を女子、防衛を男子が担当します。
・男子側は女子の殲滅、もしくは女子側の隊長を殺せば勝利です。
・女子側は男子の殲滅、もしくは三年十組を制圧すれば勝利です。
・男子は一晩高校内に宿泊し、女子はその間、好きな時に襲撃を仕掛けて良い。ただし、襲撃は必ず正面玄関を通過して行うものとする。
・校内にある物は全て武器として使用を許可します。
・これはサバイバルゲームです。よって全ての表現はイメージ映像となります。
・彼らは文化祭の出し物を決めるために戦います。
・少年少女、誰もがマジです。
・以上の事を聞かなかったこととして、お楽しみください。


URL:
http://ncode.syosetu.com/n5435cg/


[1410] ネタバレありRE:赤色ぼっち「トリガーハッピー!」 Name:VEILCHEN 2014/09/11(木) 00:07
拝読しました。
何というはた迷惑なカップル! 知性も人望もあるのにコレとは先生方の苦労が忍ばれます。一種の痴話喧嘩がこれほどのスケールの騒動になるとは。付き合ってくれる面々がこれだけいるという若さ・友情・熱さ・ノリが面白いです。悪ふざけだけでなく、後片付けと反省文できっちり罰を受けているのが程よいバランスでした。
戦闘シーンも迫真に迫っていて、終わって見ればあらすじには何一つウソはないのに手に汗握らされました。

勝手ながらあと一声、というところを挙げるなら、最初に各陣営の人数や配置を提示していたら「あと○人……!」という緊迫がより出たかもしれません。

また、
>全ての表現はイメージ映像となります。
なので気にしすぎかもしれないのですが、血が噴き出る、内蔵を撒き散らせ、などの描写から「え、現実だったの?」と思ってしまった部分がありました。赤い液体を撒き散らした→ペイントでしたー などするとネタばらしした時の緩急が際立つかもしれません。
ホラー映画のメイキング映像でゾンビ役や死体役がニコニコしてるイメージで。

勝手な意見も申しましたが楽しませていただきました。ありがとうございました。

[1429] 【ネタバレ全開注意!】 感想です Name:朝陽遥 2014/09/11(木) 20:41
 拝読しました。

 以下【ネタバレ全開です】ので、未読の方はごらんになりませんよう。



 実を申しますと、冒頭を読んだ時点でこういうオチだろうなと予想してはいたのですが、力の入った描写の数々に途中からだんだん不安になってきて、「そういうオチじゃなかったらどうしよう……」と違うところでハラハラしまして、最終話まで読んでようやくほっとしました。
 真冬さんの独白に垣間見えた冷徹っぷりは、はたして彼女の本心なのか、それとも雰囲気に酔ってダークヒーローを気取ってみただけなのか……ちょっと気になります。

 こんなことをノリノリでやれちゃうクラスの団結力すげえ! とかこの手の装備って高そうな気がするのに昨今の高校生すごいな!? 等々、楽しませていただきました。執筆お疲れさまでした!


[1678] RE:赤色ぼっち「トリガーハッピー!」 Name:有海凛 2014/09/20(土) 00:08
校舎の教室配置などを頭の中できちんと描いていないと書けないだろうお話だと思うので、しっかり設定を練られているのだと関心しました。
戦闘シーンも本物らしくシリアスに書かれていることで、最後のオチが際立っていると思います。
とても面白かったです。

[1829] RE:赤色ぼっち「トリガーハッピー!」 Name:尚文 2014/09/22(月) 21:42
どうしてこうなったかという理由がなかなか高校生らしいというか、何と言うか。そういった細やかな点がきっちり作られており、安心して読み進めることができました。
この作品は、一気に読み進めた上に、何か短編映画を見ているような気分にもさせてくれました。

[2070] コメディーだましじゃまいか Name:お茶龍 2014/10/02(木) 19:31
初めまして。2作あるという事ですが、諸事情によりこちらを先に読ませて頂きました。
自らにルールを作り攻防戦を開き展開し人物を動かし決着をつける。
見た目にはバトロワですし、置き換えるなら戦国や将棋の様に戦法を考えたりゲームを楽しむ。
私は考える間もなく女子という理由だけでガンバレ派でしたけれど、安定した文章ですらすらと一気に読み楽しませて頂きました。京介VS佐倉のあたりに力入ってしまった。きっと…と思いながらも。

そして以下からネタバレ注意です。

小説とは、騙しあいさと言われていますが、こりゃ騙される(笑)。
言わば、コメディー騙しか。なかなかやり手ですね(笑笑)。感服致しました。
というより、最後よかったわあぁ、と一言に尽きる。先生が気の毒(あ、二言になった)。
ではでは、面白かったです。


気まぐれに誤字報告なんぞを…
・×身長→○慎重 「京介の解釈」最後あたり。


[2249] 感想返信させて頂きありがとうございます Name:赤色ぼっち 2014/10/14(火) 00:00
えー、まさかこんなSF要素が自分でも見つからないような、一種おまけのような作品にまで感想を書いてくださて、本当にありがとうございます(笑)。

私自身、ほとんどネタというか勢いで書き始めたというか。それでも頂いた感想を読ませて頂いていると、いくつも参考になる意見があったり、ここが良かったなどいってもらえたりすると、やっぱり嬉しいですね。

ええ、京介VS佐倉あたり、私も力入ってましたよ(笑)。そこだけに力入れ尽くしましたよ。

ただ、これを読んでくださった方が、こいつら馬鹿だなーとか青春してるなーとか、そんなこと思ってくれていたら私としては大成功です。

でもくれぐれも真似はしないほうが良いと思います。事実は小説よりも厳しい。すぐ校長先生出てきて警察呼ばれて三年生の大事な時期に二週間の無期停学を言い渡されますから(笑)。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo