感想掲示板

あなたのSFコンテスト参加作品用の感想掲示板です。どしどしご感想をお寄せください。
【辛口不可】の作品には、辛口感想はお控えください。
感想返信解禁しました。ご自由にどうぞ。
HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用


[1188] *ネタバレ注意! RE:俊衛門「庭園」 Name:深津弓春 2014/09/07(日) 04:36
 しっかりとした実力に裏打ちされた、強く美しい物語です。

 個別の時間。身体の時間。いずれ他の全てと同じように、拡散した熱量となるよりほかにない個人たち。環境破壊によって母星に住めなくなった人々は、その力を結集して一部の人間だけを宇宙へと送り出す……彼ら個々人の時間を巻き戻し、極限的に未来のある状態にした上で。けれど、閉鎖された地下空間で生きる人間たちにとって、それは代償を伴う行為だった――ひとつの系の中で、一部分のエントロピーを収縮させることで時間を逆転させ人々を拡散から収束へと転じれば、それ以外の部分は当然、その分の拡散を請け負うこととなる。
 宇宙移民者と、それを送り出すための計画進行者。計画の本格始動と共に、若返るものと老いるもの。
 地球人類の末期に程近いそんな折に、計画進行に携わる主人公と、何も知らず移住対象者として生きる女性は、ひょんなことから「再会」し、逢瀬を重ねる……。

 設定、ギミック、伏線、物語構成、情感、主題。多くの要素がそれぞれきっちりと滑ることなく丁寧に描かれ、互いに上手く組み付き機能しています。別の方の感想にもあるように社会体制などにやや疑問を覚えるところはあるものの、細かい点で、全体に対して差し支えるような大きな破綻は見受けられませんでした。

 目だった、「分かりやすい」、尖った設定やギミックなどは無く、誤解を恐れずに言えば「渋い」「地味な」設定や展開が全体を構成している。それは取り扱われている物語が――時間、個人的意識、事物の変化、それから二人の輝かしい意識の出会い――本質的に妙に派手派手しいような要素を必要としないからかもしれません。「描かれる物語に適した必要十分なガジェット」で構成されているからこそ、この作品はその主題も、ドラマも、無駄に足を止めてしまうようなところ無く出来上がっているように思います。かなり上手く「最適化」されているといえばいいでしょうか。

 恋愛ものといえば恋愛ものなんですが、恋愛という単語がかなり大雑把に使われているのが社会一般なので、この物語を恋愛もの、と呼ぶには躊躇してしまいます。その上この話の『恋愛』は、この物語で無ければ出せない価値を間違いなく出しており、その意味でも単純な呼称はし辛い。
 身体時間的にそれぞれ逆行して交差する二人。人類の居住地として終わってしまう地球と、そこから離れる人。老いて失われる記憶と若さによって失われる記憶。詰め込まれた要素の多くが機能した結果として、この物語の一番の価値が、主人公と月慈の間に生起する価値が、形作られている……。

 悲恋ものというと、テンプレート的な、「一部の要素が別のものに置き換わっても別にかまわない」ような、ある種ハリウッドのアクション映画のようなつくりの粗製品がよくよく見られるのですが、この「庭園」はそうじゃない。この話じゃないと、ならない。これって商業作品ですら、結構貴重なことだと思います。

 やや中心から外れてSF的要素について言及すると、エントロピー則を下敷きにした秩序交換、それによる若返りと反作用の老いという構造はこれだけでも面白いと感じました。きちんと時間や変化ということの根本についても考えられており、やや無理なところはあるものの、決して「都合のいい舞台装置」になっていないのがいいところ。
 移民ってだけから受精卵でいいのだけれど、この物語では、あくまで「現在の人類」の一部を、極限的な若返りというかなりぎりぎりなところをうけいれつつも(記憶までなくなるわけだからかなり死に近いのですが、それでもぎりぎりで個人を個人として存続させている)救って、未来に繋げており、これは珍しい展開だと感じます。人類全体で安楽死しつつ遺伝子だけ送り出すのでもなく、全員で助かろうとするでもなく、現実的で仕方のないぎりぎりで一部の人間を存続させるために他の人間が『老いる』。

 
 いい作品でした。無茶苦茶なことをいってしまうと、見た目「地味」な作品なんですが(タイトルからして「庭園」で、サブタイトルは単純な数字表記、しかも二日間で全文量更新⇒完結というストイックさに溢れてます)、きっちりとした地力がある故の地味さだと思います。未読の人は是非投票期間とか関係なく読んで欲しい。ネタバレ注意の感想欄で書いても仕方ないけれども。


スレッド記事表示 No.764 俊衛門「庭園」 あなたのSFコンテスト 2014/08/31(日) 12:42 [ 返信 ]
   ┣No.1017 RE:俊衛門「庭園」 ジザパルーラ 2014/09/04(木) 09:41
   ┣No.1162 RE:俊衛門「庭園」 朝陽遥 2014/09/06(土) 20:10
   ┣No.1188 *ネタバレ注意! RE:俊衛門「庭園」 深津弓春 2014/09/07(日) 04:36
   ┣No.1365 丸くなった 栖坂月 2014/09/10(水) 10:55
   ┣No.1414 RE:俊衛門「庭園」 みもり 2014/09/11(木) 03:31
   ┣No.1416 RE:俊衛門「庭園」 鳥野 新 2014/09/11(木) 06:37
   ┣No.1617 美しい時間だった お茶龍 2014/09/18(木) 12:15
   ┣No.1626 RE:俊衛門「庭園」 平 啓 2014/09/18(木) 19:55
   ┣No.1629 RE:俊衛門「庭園」 桐谷瑞香 2014/09/18(木) 20:36
   ┣No.1924 RE:俊衛門「庭園」 真崎@M's Works 2014/09/26(金) 18:55
   ┣No.1927 交響曲「庭園」 小豆犬 2014/09/27(土) 01:10
   ┣No.1983 RE:俊衛門「庭園」 VEILCHEN 2014/09/28(日) 22:03
   ┣No.2049 RE:俊衛門「庭園」 尚文 2014/09/30(火) 21:44
   ┣No.2054 “らしい”作品 天崎剣 2014/09/30(火) 22:32
   ┣No.2154 RE:俊衛門「庭園」 拙者 2014/10/05(日) 21:06
   ┣No.2245 感想御礼 俊衛門 2014/10/13(月) 12:28
   ┗No.2246 個別返信 俊衛門 2014/10/13(月) 15:54

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo